• 家庭菜園歴15年以上のじゃがまるがジャガイモ栽培方法や簡単に作れるじゃがいもレシピを紹介

じゃがいもの保存方法

じゃがいもを大量に購入した時や買い過ぎてしまった時にじゃがいもをどこに保存しようかと困ったことがありませんか?
そんな皆さんにためになるジャガイモが長持ちする簡単な保存方法を紹介します。

基本はカゴなどに入れて風通しの良い場所へ

常温
基本の保存方法は冷蔵庫には入れないで、カゴなどに入れて風通しのよい場所に置いておくのがおすすめです。

じゃがいもとりんご?!

常温
じゃがいもを保存するときに、りんごを一緒に入れておくと、芽がでにくくなること知ってますか?
冷蔵せずに、紙袋などに入れて冷暗所に置きます。リンゴを一緒に入れておくと、リンゴから出るエチレンガスによって発芽しにくくなるんだそうです。
是非、試してみてください。

野菜室に保存!!

冷蔵
湿度が高い夏場や、カットしたものは冷蔵庫で保存します。4℃以下で保存するとでんぷんの糖化が進んでしまうので、冷蔵庫に入れる時にじゃがいもを新聞紙に包んで乾燥しないようにしてから野菜室にいれておくといいですよ。

つぶして冷凍!!

マッシュポテト
じゃがいもをゆでた後つぶしてマッシュ状にする!
ジプロック
ジップロックを使います!
じゃがいも冷凍保存
マッシュしたじゃがいもをジップロックに入れて冷凍保存!

冷凍
ゆでてそのまま冷凍するとスカスカになってしまい美味しくなくなってしまうので、つぶして冷凍するとよいです。マッシュポテトにすれば冷凍可能なんです。
じゃがいもを茹でてからマッシュ状にして、1回分ずつ保存袋に入れて空気を抜いて平らにして冷凍保存。1か月保存可能です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です