• 家庭菜園歴15年以上のじゃがまるがジャガイモ栽培方法や簡単に作れるじゃがいもレシピを紹介

じゃがいもの疑問?Q&A

じゃがいものあんなことこんなこと、じゃがいものいろいろな疑問にお答えします。

Q.メークインと男爵、どうちがって、どんな料理にあうの?

A.ちがいはでんぷんの量です。でんぷんの量が多いのは男爵。でんぷんが多い
 男爵は煮崩れしやすく、じゃがバターや粉ふきいもなど、ホクホク料理によく
 あいます。反対にでんぷんが少ないメークインは、煮崩れしにくく、肉じゃ
 がやおでんなどの料理にむいています。


Q.ジャガイモの芽や緑色の部分って何?

A.じゃがいもが緑色になっているのは、収穫前に日光にあたり緑化したもので
 す。じゃがいもを買ってから、しばらくすると芽が出てくることがあります
 が、この芽や、皮が緑色になった部分には、「ソラニン」という毒があり、ソ
 ラニンを大量に食べてしまうと、吐き気や下痢、けいれんなどおこすといわれ
 ています。
 しかし、毒といっても、びっくりすることはないです。芽や緑色の部分を、包
 丁で、丁寧に取り除き、その部分は食べないようにします。取り除いたあとに
 調理すれば大丈夫です。
 また、じゃがいもは、日光にあてて、日焼けさせると、緑色になるので、日の
 当たらない、すずしい場所で保管することも大切です。




Q.「馬鈴薯」と呼ぶのはなぜですか?じゃがいもと呼ばれるようになったのはいつからですか?

A.中国でのじゃがいもの呼び名の1つに「マーリンシュー」がありますが、その
 漢字をそのままつけたので「ばれいしょ」と呼ばれました。また、じゃがいも
 はオランダ船によって「ジャガタラ」(現在のジャガルタ)から日本に入って
 きたことで「ジャガタラいも」と呼ばれ、これがいつの間にか「じゃがいも」
 になったという説もあるし、「ジャワ島のいも」からきている説もあります。



Q.じゃがいもは、いつから日本に入ってきたのですか?

A.江戸時代にオランダ船によって長崎に伝えられました。長崎では、江戸時代
 からじゃがいもが栽培されていて、当時から「肉じゃが」に似た料理もあった
 そうです。





Q.じゃがいもを切っておくと変色するのはどうしてですか?

A.変色は、褐変のもと、酵素、空気の3つがそろったときにおこる現象です。じ
 ゃがいもは、もともと 褐変 のもとになるポリフェノールとオキシターゼとい
 う酵素を持っているため、空気に触れると変色します。変色しないように切 
 ってすぐに水にさらして空気に触れないようにすれば、 褐変 を防げるので 
 す。



Q. りんごと一緒に保存すると、芽が出るのを遅らせられるのはなぜですか?

A.りんごが放出するエチレンガスが、じゃがいもの発芽を抑えるためです。



Q.じゃがいもを使用したお酒はあるのですか?

A.スウェーデンやノルウェーなどの北米には、じゃがいもが主原料のアクアヴ
 ィットというアルコール度数の高いお酒があります。ストレートで小さなグラ
 スで飲むのが一般的です。また、ジャガイモはウォッカやジンなど、スピリッ
 ツといわれるアルコール度数の高い蒸留酒の原料としても使われています。日
 本には、じゃがいもを原料にした焼酎があります。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です