• 家庭菜園歴15年以上のじゃがまるがジャガイモ栽培方法や簡単に作れるじゃがいもレシピを紹介

じゃがいものこと知ってる?

大人も子供も大好きなじゃがいも!
カレーに入れたり、煮物に使ったり、いろいろな料理で食べているじゃがいも。
どんな種類があるか皆さん知ってますか?じゃがいもって、どんな変身をするのでしょうか?

じゃがいも
土の中にあるくきが太ってできる野菜で、ビタミンCなどの栄養が多い。じゃがいもはナス科というグループの植物。

へんしん!油であげるとなんになる?

美味しくて、食べ出すと止まらないのがポテトチップス。

すがたはぜんぜんちがうけれど、もとはじゃがいもなんです。

さてポテトチップスはどうやって作るのかな?

①皮をむく
収穫したじゃがいもには土がついているので、機械でよく洗って、皮をむく。ポテトチップス用のじゃがいもを使用する。

②スライスする
機械を使って、じゃがいもをうすく切る。

③洗って水気を切る
よぶんなでんぷんを取り除くために洗って、水気をよく切るよ。

④油で揚げる
170度前後の高温で、短時間で揚げる。こげてしまったものは取り除く。

⑤味付けをする
塩で味をつける。じゃがいもの味をいかすために薄味にするよ。

⑥袋につめる
できたポテトチップスをはかって、袋につめる

ポテトチップスできあがり!

ポテトチップスに使うじゃがいもってどんなの?

ポテトチップスに使うじゃがいもって、じつは、スーパーなどで売られているふつうのじゃがいもでは、おいしいポテトチップスはなかなかできません。ポテトチップスを作る会社では、材料のじゃがいもにも気を使っているのです。

ポテトチップスによく使われるのが色の白いじゃがいもの「トヨシロ」です。

じゃがいもには、でんぷんという、太陽の力をかりて作られる成分があって、その成分が多いじゃがいもが、ポテトチップスにはぴったりなんだそうですよ!


油であげるとこんなものにも変身?!

ハンバーガーのおともによく売られているのが、フライドポテト🍟
これもじゃがいもで作られているのです!
それではファーストフード店での作り方を見てみましょう!

①下ごしらえをする
洗って皮をむく→細長く切ってお湯に通す→軽く油であげる
下ごしらえをすることで、お店でもう一度油であげたとき、外はカリッカリッ、中はほくほくにあがるのだそうです。

②凍らせる
おいしさをたもつため一気にこおらせて、お店へ運びます。
☆ファーストフード店には、こおった状態で届けます。

③油であげる
お店では注文におうじて、こおったポテトを油であげる

④塩をふる
ふりかける塩の量も、ポテトの量によって決められている💡

⑤容器につめる
紙の容器に入れやすいようい、専用の道具を使って入れる!

フライドポテトのできあがり!

蒸してつぶすと○○にへんしん?

火を通すと、ほくほくになるじゃがいも。その特徴をいかした料理のひとつがポテトサラダです。皆さんの家のポテトサラダはどんな味ですか?

ポテトサラダのできるまでを紹介すると・・・

①蒸す
洗ったじゃがいもを、皮つきのまま蒸す。
ポテトサラダに向いているのは、ほくほくしたじゃがいも。特に「男爵イモ」や「キタアカリ」という品種がおすすめです!!

②皮をむく
中まで火が通ったら、皮をむく。

③つぶす
じゃがいもをボウルに入れて、木べらなどでつぶす。

④材料を用意
玉ねぎ、にんじん、きゅうり、ハムなど、好みの材料をきざむ。たまねぎやにんじんは、電子レンジなどで加熱すると、しんなりします。

⑤まぜて、味付け
冷めたじゃがいもに、材料とマヨネーズを加えてまぜる。最後に塩、こしょうで、味をととのえる。

ポテトサラダのできあがり!

じゃがいもにふくまれる「でんぷん」を取り出すと・・・

片栗粉は、からあげの衣や、料理にとろみをつけるために使う粉です。じゃがいもにふくまれる「でんぷん」という成分を取り出して作るんです!
じゃがいもを切ったあとに包丁を放っておくと、刃に白い粉が付きますが、あれがでんぷんなんです!

片栗粉の作り方は・・・

①でんぷんをはかる
原料のじゃがいもに、どれくらいでんぷんが含まれているか機械に通して調べる。

②洗う
じゃがいもを、機械を使ってきれいに洗う

③すりおろす
洗ったじゃがいもを、大根おろしのように、機械で細かくすりおろす。

④でんぷんを取り出す
すりおろしたじゃがいもを、水分と、それ以外(でんぷんや繊維)に分ける。
さらに繊維をとりのぞき、でんぷんだけを取り出す。

⑤かわかす
機械で、まざりものをさらに取って、きれいなでんぷんにしたら、熱風でかわかす。ここで水気がすっかり取れて粉になります。

⑥ふくろにつめる
工場などで使うための片栗粉は、大きな袋に、家庭で使うものは、小さな袋につめる。

もともと片栗粉は「かたくり」という植物の根から作ったでんぷんだったの皆さん知ってますか?!

片栗粉
片栗粉

片栗粉のとろみの秘密?

でんぷんは、水を加えて加熱すると、水を吸い取ってふくらみ、のりのようにねばる。だから、料理に水で溶いた片栗粉を入れて加熱すると、とろみがつくんです。あの中華丼やあんかけ焼きそばなどの「あん」にも使われているんですよ!
あのトロトロ感が美味しいですよね(*^-^*)

他の片栗粉(じゃがいもでんぷん)の使われ方
■かまぼこ・・・・・弾力をつける。
■たれやソース・・・粘り気やつやを出す。
■唐揚げ粉・・・・・油であげたとき。カリッとさせる。
■大福・・・・・・・まわりにつけて、生地同士がくっつかないようにする。
■たまごボーロ・・・たまごボーロのおもな原料は、片栗粉。丸めて焼く。
■オブラート・・・・原料は片栗粉と水。加熱してうすくのばして乾燥させる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です